お掃除と片付けで住空間をキレイにキープ!

少し先で整理しようと保管していた物と向き合う

  
\ この記事を共有 /
少し先で整理しようと保管していた物と向き合う

住空間をキレイにキープお掃除と片付けのナビゲーター
福岡の整理収納アドバイザー 井ノ上志保美です。

 

 

お天気は良く、空を見上げると気持よいですが

二月ですから外に出ると風も冷たく寒いです

 

 

整理収納アドバイザーとして

お客様の片付かない悩みやご相談を受け整理収納のお仕事をはじめて10年になります

 

スグに整理できるものとそうできない物があります

思い出の物や着物や人形も、「どうしよう?」とつい後で考えようなんて・・・

 

 

 

 

私自身、物と向き合って整理してきましたが、全てできているわけではありません

この春から、私のライフスタイルが変わる機会に家の中の整理をはじめています

今まで、しまい込んでいた物と今日は向き合っていきます

 

引越の時に少し先で整理しようと思っていた段ボールを押入れから出しました

 

 

 

 

 

「着物」と書いてあったのですが、その中には

 

 

 

 

今後、着物を着る時に使おうと思っていた

・着物用の下着や小物

・帯

・雛人形

 

ちょうど、着付けの練習をしたいと思っていたので、活用できます

 

段ボールに書いていた「着物」は入っていなかった

なんで「着物」って書いたのかは覚えてませんが、中に何が入っているか?

入っている「帯」「着物用下着・小物」「ひな人形」と書いておいいてほしかった

自分の心のつぶやきです

 

雛人形を飾る時、手がすべり落としてしまい

顔が陶器だったので、割れてしまって・・・そのまま保管していました

 

 

罪悪感でいっぱいでした

雛人形を落として、割れたことをわすれたかったんです

 

自分の持物に向き合えてなかったのですが、この機会に向き合い
「雛人形に感謝してきちんと手放したい」

 

 

 

 

人形供養で有名な鳥飼八幡宮に直接、持っていきました
最近は郵送も可能のようです詳しくこちらから

 

 

 

まだまだ、向き合う物があります
また来週お休みの日に整理していきます

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©お掃除&お片づけレッスン,2022All Rights Reserved.