お掃除スイッチの言葉

      2018/10/06

メールマガジン「キレイをキープ」
この無料のメール講座では、
片付けや掃除が苦手と思うあなたでも、キレイを習慣にできるちょっとしたコツや私の日々の暮らし方などをシェアしていきます

 

 

住空間をキレイにキープお掃除と片付けのナビゲーター
福岡の整理収納アドバイザー 井ノ上志保美です。

 

言葉の力って活用していますか?

お掃除したくなる言葉ってありますか?

 

お掃除スイッチの言葉

 

 

 

 

 

暮らしの中での何気ない会話

聞いていていても

心地いい言葉を聞きたいし使いたい。

 

 

自分も心地いい言葉を言いたい。

 

言葉を味方にして、お家の空間も心地よくしたいですね。

 

お掃除の時に「キレイ」というプラス思考の言葉を使う

 

例えば)洗面所の蛇口のステンレス部分を磨く時に

ピカピカにキレイになったね。

 

と言って磨く

そうすると、その空間が輝いていく感じがします。

 

 

個人の「お掃除レッスン」「お片づけレッスン」の時も

だんだんキレイになっていますね。

空間が、明るく・軽くなっています。

 

 

って、お話ししながら、進めるています。

 

 

本当にそうなんです。

 

言葉の力って凄いんだなと思います。

 

 

部屋をオシャレにする!で掃除スイッチが入る

 

 

 

 

我が家の長女の話です。

 

22歳で会社務め、休日には、

部屋を掃除しようと言うより

部屋をオシャレにしよう!が響くそうです。

 

彼女が言うには

掃除しようは、なんだか・・・「やらないといけない気がする。」

 

部屋を掃除しよう! 部屋をオシャレにしよう!

少し、言葉の意味は違いますが

彼女にとって、響く言葉

 

オシャレにすると言うとワクワクしますね。

 

ワクワクは体もリズムよく動きますね。

 

これからは、部屋をオシャレにしよう!と声をかけてみよう。

 

もちろん、掃除しやすいようにしてね。

 

 

窓を2か所あけて換気しましょう!

 

 

私の

お掃除スイッチの言葉は・・・

 

 

ブログをはじめた頃、はじまりのフレーズが

「窓を2か所あけて換気しましょう」

お掃除スイッチ オン!

ではじめていました。

 

いまでも、この言葉は、私のお掃除スイッチです。

 

 

ブログを夜に書くようになり、

しばらく、このフレーズ使用していませんでしたが

また、活用していきたくなりました。

 

みなさんの、お掃除スイッチの言葉ってありますか?

 

『窓を2か所あけて、換気しましょう』

お掃除スイッチ オン!

 

この、フレーズが皆さんのお掃除スイッチになると嬉しいです。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 - お掃除

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。