手が届かない、洗いにくい、水筒の衛生面は大丈夫?

      2018/10/06

メールマガジン「キレイをキープ」
この無料のメール講座では、
片付けや掃除が苦手と思うあなたでも、キレイを習慣にできるちょっとしたコツや私の日々の暮らし方などをシェアしていきます

 

 

住空間をキレイにキープお掃除と片付けのナビゲーター
福岡の整理収納アドバイザー 井ノ上志保美です

 

今日は水筒をキチンと洗うの話題です。

 

手が届かない、洗いにくい、水筒の衛生面は大丈夫?

 

 

自分の好きなお茶や飲料を持ち歩くマイボトル派も増え

私も、毎日持ち歩いています。

 

水筒って、キャップやそのまわりのゴムパッキンの奥など

洗いにくい構造だったりしませんか?

 

衛生面を気をつけたい箇所で、しっかり洗い
清潔に保ちたいですよね。

 

 

ニオイと汚れを落とす洗い方のコツ

 

 

 

水筒に入れる飲み物のニオイや汚れおちていますか?

 

普段洗いで落ちていない、ニオイや茶渋などの汚れは

 

酸素系漂白剤で漬け置きする

 

水筒が入るくらいの容器に(1リットルくらい)

酸素系漂白剤を大さじ1入れ

本体のボトル、ゴムパッキンを外して

50℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を漬け置きしましょう。

 

一晩置いておくと汚れが落ちてキレイになります。

水洗いは念入りにし、乾かしてくださいね。

 

 

ついでにキッチンのスポンジ・スポンジ棒の除菌

 

 

 

水筒やお茶の容器を洗う
スポンジ棒を除菌してキレイにする。

スポンジが漬かる容器に
50°のお湯をいれて
酸素系漂白剤をいれます。

 

一晩置いておくと
汚れが落ちてキレイになります。

朝、スポンジ棒を取りだし
水洗いし、乾かす。

是非、お試しください。

 

今日も最後までお付き合いありがとうございます

 - お掃除

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。