キレイをキープするための道具たち

      2018/10/06

メールマガジン「キレイをキープ」
この無料のメール講座では、
片付けや掃除が苦手と思うあなたでも、キレイを習慣にできるちょっとしたコツや私の日々の暮らし方などをシェアしていきます

 

 

住空間をキレイにキープお掃除と片付けのナビゲーター
福岡の整理収納アドバイザー 井ノ上志保美です。

 

寒さが厳しくなると、億劫でつい体を動かすのをためらいがちです

まして、お掃除なんて…と思ってしまいますが、掃除が楽しくなる魔法の一つが、道具を揃えることです

高価なものでなくても、お気に入りのちょっとしたものがあれば、やっぱり楽しくなれるからです

 

今日も使って便利、結果が出せる道具をご紹介します

 

簡単!ベランダ用のちりとり

 

まずは、道具を買うのではなく、作るところから!

 

冬休みの子供のお手伝いにいかがでしょうか?

こんなモノ作ってみました

 

ベランダの溝に合わせたチリトリです。

お家にあるモノでつくれます。

ペットボトル・ハサミ・テープ


簡単です。


カットして、テープを貼るだけです。

 

ベランダのお掃除も楽しくなります

子供の春休みのお手伝いに

 

マジッククロス

 

先日、ウインドーショッピングしていると、ハウスワーク用品のモノが目に入ルのです

お水だけで、汚れと除菌できる、クロス

気になりますね

除菌という言葉が、何にでも書いてある。

菌の、免疫力をつけるのも生きて行くのに必要ですね

 

 

はたきも種類があります

 

冬の、暖かグッツでお部屋の埃もきになります。

ハタキも、使い分で、時間の効率アップ

細かいところには、はけタイプが、いいです。

扉のサンや、テレビの後ろなどにおすすめですよ

 

 

揃えておきたい

 

この季節、お掃除グッツが目につきますが、

沢山、買い込んで満足なんてことない様に~したいですね

 

【キレイセット】

福岡市~お掃除で~Happy Life ♪*~-1353035341052.jpg

 

ぞうきん   10~20枚

ハタキ    箇所別

洗剤     汚れ別

マスク

手袋

 

必要最小限に揃えておくと良いです。

雑巾は、まとめてお掃除後に洗濯機で洗う。

ハタキは、ホコリをかきだすのに、箇所別に用意する。

洗剤は、汚れごとに使うのがポイントです。

お家の汚れは大まかに2種類に分かれます。

酸性の汚れとアルカリ性の汚れです。

 

酸性の汚れ

・油汚れ

・ホコリ

アルカリ性の汚れ

・水垢

・石鹸カス

・尿

カビは強力な汚れです。

カビ取り剤(他の洗剤と使用せず、単独でお使い下さい)

お掃除する時は換気良くして、はじめてください。

必ず・・・マスクと手袋をしてくださいね

 

そして手袋

 

お休みの時に時間があると、私がストレス解消にすることは整理です。そんな時には・・・・

 

お片付けする時は、手袋の準備が必要です。

 

乾燥と危険から手を守ってくれます。

 

スベリ止が付いている方がよいです。

 

 

 

年末には大掃除という方が多いことと思います

やることはいっぱいだし、寒いし、動きたくないのも本音ですが、使い勝手の良いお気に入りのものを揃えて、さあ、お掃除開始!

 

来年もますます福を呼び込めるようにキレイをキープしませんか?

お掃除に疲れたら、ひと休み、お気に入りの飲み物とおやつも必需品ですね(笑)

 

 

 - お掃除道具

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。