洗濯物の「ニオイ」気になりませんか?

      2017/11/28

無理なくキレイをキープする方法を学ぶ

お掃除レッスン♪・オンライン講座

4月12日リニューアルオープン!

今すぐ詳細を見る

お手元の掃除道具や収納用品、上手に使えていますか?

この講座では、効率的に永続的にお部屋を心地よくする方法を余すことなく公開しています!

 

********************

住空間をキレイにキープするお掃除と片付けのナビゲーター井ノ上志保美です。

 

寒い季節は洗濯物の「ニオイ」気になりませんか?

 

洗濯槽をキレイにして

洗濯物を早く乾かす環境にする事を気を付けています。

 

今日は洗濯について・・・

 

洗濯物を早く乾かすポイント

 

 

 

洗濯物の乾く時間が長いと雑菌の繁殖が増え

嫌なニオイが洗濯物についてしまいますよね。

 

 

洗濯物を早く乾かすポイントは

洗濯物が早く乾くように1度の洗濯する洗濯物の量を少なくしています。

 

 

洗濯物が早く乾く条件は

「気温」「湿度」「風」

そして、洗濯物と洗濯物の隙間の間隔をあける

洗濯スペースを広くとるか洗濯物の量を減らすか?

どちらかの選択になります。

 

私の場合は洗濯物を干すスペースが限られているので

1回に洗う量を少なくする。

洗濯物と洗濯物の間

間隔の隙間をあける事で、乾きが早くなります。

 

風をつくる

室内の風はありません

干す場所にエアコンがあると理想ですが

除湿機・エアコンを使って風をつくる。

 

 

我が家は、除湿機派です。

年中活躍してくれています。

 

 

1日で水が溜まるタンクが一杯になります。

 

洗濯槽のお掃除をする

 

 

 

 

洗濯槽のお掃除

洗濯槽の中のお掃除で、カビが取れるので
嫌なニオイが取れますよ~
特に冬は、室内干が多いので、是非チャレンジしてみてください。

 

月に1回の洗濯槽のお掃除がおススメです。

洗濯槽にお湯をいれて、酸素系漂白剤で運転するので
簡単にキレイにでき、安心です。
※洗濯槽を傷めないためにも優しい酸素系の漂白剤がおススメです。

洗濯槽編

1.洗濯機の細かい溝や凹凸をブラシで汚れを落とす

2.洗濯槽にお湯(50度)を溜めます(最高水位)

3.酸素漂白剤を1カップを入れて洗いコースで運転

4.しばらく放置しておくと、汚れが出てきます。

5.その汚れを2~3回すくい網ですくい取る。

6.3~5時間程放置

7.洗濯機のフルコースで運転します。
(この時に、ゴミフルターを付けておく)

8.もう1回フルコースで運転します。

洗濯槽がキレイになると、気持ちいい~
お洗濯も楽しくなります♪

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 - 家事の効率, 家電製品のお掃除

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。