【理想】のライフスタイルに潜む3つのワナ

      2020/07/25

片付け上手になる♪今日から始める7つのレッスン」
〜教えてもらう「片付け」から自分でできる「片付け」へ〜

 

お掃除と片付けのナビゲーター、
整理収納アドバイザーの井ノ上志保美です

 

第六回目は、「【理想】のライフスタイルに潜む3つのワナ」です

 

どんな部屋で暮らしたいですか?だけではダメ

 

 

ホテルやモデルルームみたいなシンプルなお部屋

 

スッキリと落ち着く部屋に住みたい

 

そう言われる方も多いです

 

マンションのモデルルームを見て素敵!とワクワクしたり、こんな部屋に住みたいと思うのも当然です

 

旅行で宿泊したホテルが快適でこんなホテルみたいな部屋に住みたいと思うこともあるかもしれません

 

雑誌や本の見た目イメージのお部屋にしたい

 

目から入る印象でイメージはとても強く残ります

しかし、肝心な事を忘れてはいけません

自分のライフスタイル、生活がそこには、ありますか?

 

素敵だと思う間取りやお部屋に暮らしの流れや行動を付け加えてイメージする事を是非おススメします

 

どんな部屋でどんなふうに過ごしたいですか?

 

「どんなふうに過すか?」を考えると暮らしのイメージが湧いてきます

 

私の場合は、花のある部屋で好きな香りを焚いて、お茶の時間を楽しんで過ごしたいです

 

その時間を過ごす為に片付けをしていると言っても過言ではありません

 

収納スペースが広いと片づくの勘違い

 

 

住んでいた家が狭くて収納も足りていなかったので

 

片づくイメージで新築した家は収納スペースをたくさん作ったが

 

なぜか、スッキリと片づかない

 

必要以上に収納スペースがあるとつい無駄な物を買ってしまい、使わないのでしまう事になります

 

さらに収納スペースが広いと物のある場所が分からなくて、また買ってしまうという悪循環になります

 

収納スペースがたくさんあるから片付いた家になるとは限らないのです

 

かえって、収納スペースの狭い方が物の管理はしやすいです

 

整理して必要な物を絞り込んで持つ方が片付けやすい家になります。

 

収納用品があると片づきそう

 

 

収納の本や雑誌、ネットには便利でなんだか、スッキリと片づきそうに見える収納用品がたくさんあります

 

購入する前に整理して、どのくらいの大きでどのくらいの数が必要なのかを検討します

 

収納用品を購入する前に「仮の収納」で代用することもできます

 

例えば・・・

 

引き出しの中を仕切るカゴの代わりに利用できる空箱や紙袋が重宝します

 

空き箱をそのまま使用することもできますし縦・横をハサミで切ると幅を調整できるので引き出しを仕切るのにも便利です

 

固めの紙袋は持ち手を取り除いて上から四隅にハサミで切れ目を入れ内側に折ると箱になります

 

以前、お片付けレッスンワークにお伺いしたお客様、玄関に段ボール箱が山積みで、中身は収納ケースでした

 

片付けるので準備しておきましたと言われて、驚いた事がありました・・・

 

整理したら、収納ケースがドンドン空になって
不要な物になっていきます

 

古いケースと新しいケースを入れ替えて古い収納ケースを処分しましたが、「整理すると、収納ケースがゴミになるんですね」とお客様が笑って言われたのを思い出します

 

まずは、整理から取りかかりましょう

 

明日は、最終回「教えてもらう【片付け】から自分でできる【片付け】へ」をお届けいたします

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます

 

お知らせ

 

 

お片づけレッスン・ワーク

 

片づけたいけれど、なかなか、自分一人では、どうしたらいいのか?わからない・・・

お片づけレッスンワークこちらから

 

オンライン講座

いつでも、どこでもできる

場所と時間を気にせずにお掃除のやり方とコツを学べます!

大掃除から卒業!キレイがつづくオンライン講座

 

2020年より、LINE公式アカウントからお役に立てる情報をお届けいたします

下記から是非ご登録いただけると嬉しいです

LINE公式アカウント

 

 

 

 - 整理収納

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。